株式会社GREEN|コスト削減・水道光熱費の見直し・無電極ランプの販売・プラスチック油化装置の販売・ビル管理コストの見直し・エコロジー・環境保全・リスクマネジメント・スポーツ・エコ・渡部監祥・大鵬|



 
 
飲食・スーパー・厨房では日々、食品の加工、洗い、調理などあらゆる場面で水道が使われています。運営面ではそのコストを抑えたいところです。しかしこれまで節水対策を講じる店舗・施設もあったが、あまり効果が上がらなかったり、数年後には元に戻ってしまったりといった事象が多くあったと聞きます。
GREENの「エネ割」プランで使用する節水システムは、これからの不具合をを改良し、徹底して顧客側に立った発想で、既に多くの関連施設、店舗で導入されています。

 
「美しい節水」「負担金ゼロの節水」「5年間保障の節水」「確立されたメンテナンス体制」「効果30%以上の節水」。GREENが掲げる節水の大きなメリットはこの5つです。これらが事実なら言うことなしのシステムでありますが・・・。効果30%以上は平均実績であるために、必ずこの数字が達成できるとは限りませんが、「エネ割」プランの節水システムは、これらの効果をほぼ実現します。既に、飲食・スーパー・厨房関連を中心に、病院や宿泊施設、学校、スポーツクラブ、温浴施設など全国で1,600以上の施設が導入して、上下水道のコストダウンに成功しているので、必然的に注目が集まっています。