株式会社GREEN|コスト削減・水道光熱費の見直し・無電極ランプの販売・プラスチック油化装置の販売・ビル管理コストの見直し・エコロジー・環境保全・リスクマネジメント・スポーツ・エコ・渡部監祥・大鵬|


公共料金である光熱費が安くなるとは思いもよらなかった。
「大鵬部屋」の運営をしていた頃を思い返すと、力士達の電気・エアコンのつけっぱなし、水の出しっぱなしには
日常茶判事であった。自分で光熱費を払ってないので電気・水道は使い放題である。
支払うのは、私であるから電気は消して蛇口は閉めて回ったものである。
ある夜、何か音がするなと思って部屋を見に行ったら洗濯場の水が出しっぱなしで
床が浸水しかかっていたこともあった。
「無駄遣いをするな!」とよく力士達を叱ったものである。
本来は、各人が意識して節約することに越したことはない。

この「エネ割」プランは、設備投資がなく、リスクもないので大鵬ビルと大嶽部屋で導入した結果、
思わぬ成果があり喜んでいる。
特に、大嶽部屋の水道料金は50%削減できた。
これであれば、各相撲部屋や私の知り合いに勧めたら喜んでもらえるだろうと
皆様にご紹介している次第です。
納谷 幸喜 (第48代横綱 大鵬)